卒業生 ピアニスト 梅田智也さんより
_DSC3410.jpg

 私は幼少期、野球や水泳もやっていましたが、ピアノを人前で弾くことは昔から特別好きでした。小学校中学年から高校卒業まで睦美音楽センターに在籍し、様々なことを学びました。純粋にレッスンで褒められて嬉しかったこと、大好きな曲に出会ったこと、時には厳しいレッスンで涙をこらえながら帰ったことなど教室での記憶が今でも鮮明に蘇ります。現在でも音楽を続けられていることは、いつでも深い愛情を持って指導してくださった先生方、あたたかく生徒一人一人に合わせて楽しいレッスン環境を提供してくださった教室のおかげだと心から感謝しています。

 

 芸術とは、音楽とはその人そのものであると私は考えております。その人を見て、その人の心の声を聞き、その人に寄り添う、そんな人間的な温かさを大事にする事で、その人にしか出せない音、表現へと結びついていくことと確信しています。今日多くの情報や、話題が飛び交う中で、最も大事であろうことを10年近くここの教室で学べたことを改めて感謝しています。

 

【プロフィール】

岐阜県出身。愛知県立明和高等学校音楽科、東京藝術大学を卒業し、同大学院首席修了。修了時にクロイツァー賞等受賞。修了と同時にロータリー財団奨学生としてウィーン国立音楽大学に留学しM.ヒューズ氏に師事。第12回東京音楽コンクール第1位及び聴衆賞受賞。第9回トレヴィーゾ国際ピアノ・コンクール(イタリア)第1位。第10回浜松国際ピアノコンクール日本人作品最優秀演奏賞受賞。小林研一郎、広上淳一、読売日本交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団など著名な指揮者、主要なオーケストラと共演。現在、東京藝術大学ピアノ科、愛知県立明和高等学校音楽科非常勤講師。睦美音楽センターでは井口夕綺、奥村真の各氏に師事。

 

梅田智也さんのヤマハ アーティストインタビューはこちらからご覧いただけます